株式会社識学 様

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社識学様

活用事例

株式会社読宣

株式会社識学 様
リスモン会員 2019 年 10月~

東証一部上場を見据えた与信管理体制強化に寄与!

コーポレートビジョン

「識学を広める事で、人々の持つ可能性を最大化する」

事業内容

株式会社識学様は独自のマネジメントコンサルティング理論をご提供する会社です。 組織としてハイパフォーマンスを出すためのマンツーマントレーニング(経営者向け)や集合研修、組織の状態を分析・レポートするサービスを提供しており、既に1,300社を超える企業様が導入しております。

今回は、現在のご担当者である八窪八恵子様にお話を伺いました。

株式会社識学 経営推進部 課長 八窪八恵子様

株式会社識学
経営推進部 課長 八窪八恵子様

Q.導入したきっかけを教えてください。

私が入社して与信管理を担当した際は、与信管理規程もない状況でした。営業部門で契約締結をしたら、発注書をExcelに落とし込んでリスト化しておりました。
マザーズ上場準備として、他社調査会社のサービスを利用して与信管理規程など最低限の運用ルールの構築はできたのですが、東証一部上場に向け更なる与信管理強化を実施する為、より効果的かつ効率化を図る必要がある為、リスクモンスターサービスの導入を検討しました。

Q.リスクモンスターのサービスを導入して変わったことはなんですか?

まず実務レベルにおいて、他社サービスを利用していた際には、与信チェックをするサービス、反社チェックをするサービスを使い分けていたのですが、リスクモンスターサービスは、与信判断をする「RM格付」と反社チェックをする「反社ワード記事検索」が同じ画面で一元的に確認できるので、実務工数が大幅に削減することができました。また他社サービスの場合、点数表記の為、取引可否の判断がわかりにくかったのですが、A~F格の6段階で評価指標が表示されるので非常にわかりやすいです。更に過去の格付変遷も確認できるので、与信判断に非常に役立ちました。反社チェックサービスに関しても、他社サービスだと役員名までは調べることができなかったのですが、リスクモンスターのサービスではそれが可能となるので、取りこぼしなく反社チェックが出来るようになりました。

八窪八恵子様

Q.東証一部上場を目指すにあたって活用できそうなサービスを教えてください。

「ポートフォリオサービス」です。当社に代わって取引先の全体分析をしていただけるのは非常に効果的であり、客観的な分析結果を基に社内体制を構築できるので、内部統制強化につながったと考えています。今後東証一部上場を見据えて、分析結果を踏まえ与信管理規程の見直し、要注意債権に対してのリスク対策を実施していきたいと考えています。

次に「与信管理規程コンサルティング」です。今までは他社調査会社の評価を基準としていましたので、リスクモンスターの「RM格付」「RM与信限度額」の基準に変更しました。ルール変更によって、取引機会が減少してしまっては意味がない為、営業部門と詳細な打ち合わせを実施しました。リスクモンスターサービス導入を機に営業部門からの意見も踏まえ、横断的に与信管理規程の見直しが出来たのは非常に良かったと考えています。

八窪八恵子様

Q.リスクモンスターに期待する事をお聞かせください。

まだ導入して間もないため、本来管理部門としてのあるべき姿の前段階での運用となっています。今後は与信管理セミナー、ワークショップセミナー等を活用し、全社的に与信管理の知識・ノウハウを高めていく必要があると考えていますので、様々なツールを活用させていただきます。

識学様が利用しているRMサービスはこちら

設立 2015年 3月
従業員数 90名(契約社員含む、パート・アルバイト・役員を除く)2020/1/9現在
事業内容 「識学」を使った経営・組織コンサルティング、「識学」を使った従業員向け研修、「識学」をベースとしたwebサービスの開発・提供、「識学」関連書籍の出版
URL https://corp.shikigaku.jp/
page top