SDGsへの取組

SUSTAINNABLEDEVELOPMENTGOALS

代表者メッセージ

RMGの現状、これまで

リスクモンスターグループ(以下RMG)は創業以来、「顧客を大切にして共に繁栄しよう」「プロフェッショナリズムを繁栄の源泉にしよう」という企業理念に基づき、信用格付の提供を始めとした各事業を通じて、新しい価値の創造に邁進してまいりました。

RMGの将来の展望、20年30年先にどうなっていたいか

期の視点においては既存事業の収益性強化を徹底しつつ、より中長期的な視点を持って非財務価値の創造を継続していくことが、RMGの持続的成長および、全ステークホルダーへの貢献に繋がると信じております。

RMGの展望に向かってどのような施策をとるのか、それとSDGsとの関連

またRMGでは、事業を支える基盤となる社会貢献(CSR)に関連した活動も展開し、目標について貢献できるよう、一歩一歩進んでいくことが大切であると考え、国連で採択されたSDGsの理念に賛同しております。
信用格付付与の際に「SDGsへの取り組みの評価」といった点にも目を向ける等、各サービスの提供を通じて、「目標4:質の高い教育をみんなに」、「目標16:平和と公正をすべての人に」、「目標17:パートナーシップで目標を達成しよう」、等への貢献に取り組みます。

リスモモ、リスモング

①事業を通じたCSR活動

反社会的勢力の排除をサポート

反社チェックサービスの提供

本サービスは、お客様社内の反社チェックを最小限の工数で可能とします。
反社会的勢力との取引や利益供与を防止することで、正常かつ信用力の高い企業活動を行うことが出来、お客様の企業価値の向上に繋がります。また、健全な日本経済の維持と更なる発展にも貢献いたします。

教育の機会をより多くの人に提供

社員研修eラーニング及びセミナーの提供

社員研修をeラーニング及びセミナーで提供しています。PC及びスマートフォンがあればどこからでも受講することが可能で、気軽に学ぶことが出来ます。学ぶ機会を増やすことによって、これまでの企業活動の基盤をより強く、さらにステップアップも可能となります。また、法令の改定や社会情勢にリアルタイムに対応し、常に最新の情報をお客様に提供できるよう、講座の改定及び新規開設をしております。

正常な企業活動と働き方改革をサポート

与信管理サービスの提供

格付や業界レポート等、企業間取引において必要な情報を、与信管理サービスという形で誰にでもわかりやすく提供しています。データ工場における信用不安情報の入手や、年2回のロジック改定、RM独自のデータベースの構築等を通し、常に企業情報の拡充・更新を行っています。

BPOサービスの提供

BPOサービスでは、単純なデータ入力作業等、業務の一部をRMGが請け負うことにより、お客様の費用・工数削減のサポートをしています。

J-mottoクラウドシステムの提供

子会社が提供しているJ-mottoクラウドシステムを利用し、社内データのクラウド化を進めることで、ペーパーレスを図ることが出来ます。また、社員同士でコミュニケーションをとるためのツールとしても利用することが可能です。

サービス品質向上の為の認証取得

  • 品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得
  • 情報セキュリティマネジメント(ISMS)の国際規格「ISO/IEC27001」認証取得
  • ITサービスマネジメントシステムのISO20000認証取得
  • プライバシーマーク認証取得
  • 各認証について詳細はこちら

安定したサービスを提供するための施策

サービスレベル合意書

リスクモンスター及びリスモン・ビジネス・ポータルにおいて、お客様がサービスを最大限に活用できるよう、継続的なサービスの改善を行っていくことを目的とし、相互の役割や管理指標の基準を設定し、遵守しております。合意事項として、サービスの月間稼働率97%を保証しており、会員ページ内にて達成状況を報告しています。

BCP訓練

たとえサービスが停止した場合でも、可及的速やかにサービスの復旧が行えるよう、年に一度、BCP訓練を行っております。目標を定め、だれでも復旧作業とサービスサイトへの連絡が行えるよう、各担当者の作業レベルまでマニュアルを作成しております。

海外への展開

海外での雇用拡大

中国子会社の利墨(上海)商務信息咨詢有限公司を始め、海南、モンゴル、ベトナム各国の企業と提携し、RMG専用のデータセンター及び開発ラボを設立しております。現地の優秀なメンバーを集め、雇用を拡大しております。

外国人の研修受入及び社員登用

各国のデータセンターや開発ラボ、提携企業の社員に日本での研修の機会を与え、より多くの知識と実務経験を吸収していただく機会を作っております。また、中国子会社に社員として入社したメンバーも、必ず日本にて研修を行い、本社の業務や与信管理の知識について理解を深めています。

中国海南センター集合写真
中国海南センター集合写真
社員としての登用に加え、現地の学校教育の職業訓練の一環として学生を毎年受け入れています。

②ガバナンス

企業統制

コーポレートガバナンス・ガイドラインの制定

RMGではコーポレートガバナンス・ガイドラインを定め、弊社のステークホルダーの権利を確保するための方針を定めております。また、適切な情報開示や透明性を確保するため、IR動画配信や株主通信を活用しております。
詳しくはこちら

監査等委員会を設置、取締役会の過半数が社外取締役

取締役会の責務に関してもコーポレートガバナンス・ガイドラインにおいて定め、独立性と客観性が確保された体制を維持しております。RMGにおいては取締役6人の内過半数の4人が社外取締役であり、より厳しい第3者目線の監査を行える状態となっております。

内部監査室の設置、監査の実施

内部監査を専門に行う部署を設置し、年に一度、内部監査を実施しております。

③社会

人権

従業員の健康・安全の保護

  • 安全衛生委員会、産業医の設置
  • 健康診断及び再検診、脳ドッグ、風疹・インフルエンザ等予防接種費用の負担
  • 防災訓練の実施

多様な人員の継続雇用のための施策

  • 安全衛生委員会、産業医の設置
    RMGはおよそ半数が女性社員であります。そのため育休中の社員が復職する際のサポートとして、育児支援・復職手当の支給や雇用形態の自由選択が可能です。その結果、復職率100%を誇っています。
    また他にも、新入社員に対して入社準備金や奨学金の一部負担、住宅手当等、様々な支援金や手当を導入しております。
  • 残業減少、有給取得奨励、各種休暇の整備
  • 定年後再雇用制度の導入、限定フレックスの導入、副業の許可

地域への貢献

支援活動、地域貢献

  • 災害の復興支援活動
    東日本大震災以降、東北地方の学生の採用に積極的に取り組んでおります。
    また、株主優待において日本赤十字社への募金を選択できるようになりました。
  • 福祉施設等支援活動
  • 山王祭の神輿参加
  • こども食堂応援キャンペーン参加
  • 地域のクリーン活動参加

大学生に向けた活動

インターンシップの開催

2004年より毎年8月中旬、大学生の夏季休暇に合わせて約2週間のインターンシップ(就業体験)を実施しております。データ工場による与信管理の講義を中心とし、社員による会社組織における各部署の業務役割理解のための講義や、営業ロールプレーイングの実践、新規事業の立案、自分を見直す個人プレゼンなど多種多彩なカリキュラムを組んでおります。
また、さらに深く業務内容や働くことを体感していただくために、1カ月間の長期インターンシップも開催しております。

④環境

環境保全

リスモン・グリーンプロジェクト

認定NPO法人環境リレーションズ研究所と共同で、リスモン会員様が気軽にエコアクションを起こし植林活動に参加できる「未来に緑を増やそう!リスモン・グリーンプロジェクト」を2010年7月20日より行っております。HPに表示してある該当ロゴをクリックすると、売上金の一部が環境リレーションズ研究所が運営する森林再生プロジェクト「Present Tree」に寄付され、これまで延べ1,000本を植樹しております。

自社保有機器をパブリッククラウドへ移行

自社保有機器のパブリッククラウドへの移行を推進しております。具体的には自社でサーバーやデータセンターを構築せず、100% の再生可能エネルギーを使用、グリーン化を促進することを長期的な取り組みとして行っているアマゾンウェブサービス(AWS クラウド)を利用することで、地球環境へ配慮しています。

リサイクル&リユース(RR)活動

社内で不要になった文具を回収し、必要な人へ再配布することで、ゴミやコストの削減を行っております。

page top