e-管理ファイル

日々の与信管理業務で取得したe-与信ナビの情報や貴社内で保有している情報を蓄積できるので社内の情報共有が可能です。
また、モニタリング対象を選定でき、貴社お取引先の信用状況や経営内容の変化をリスクモンスターが毎日ウォッチし、変化があればすぐに電子メールで通知します。

特長1取引先の変化を常に監視できる

取引先の信用状況の変化をタイムリーにキャッチすることは容易ではありません。リスクモンスターでは約30の情報機関から毎日情報収集し格付に反映、貴社に代わってモニタリングを行います。

  • POINT
  • 日々350件超の信用不安情報を含む定性情報を入手し、タイムリーに格付に反映するため、遅れなく情報収集できます
  • 格付変更理由が自動音声で確認できます

特長2取引先の限度額管理・債権管理、情報管理・分析ができる

e-管理ファイルを活用することで、取引先の与信限度額や与信限度設定期限を一括で管理することができます。
部門毎や支店単位での管理や分析も簡単です。
ポートフォリオ分析や時系列格付推移分析、与信管理ルール設定などを行うことが可能です。

特長3モニタリング登録企業が倒産した際に、お見舞金が支払われる

モニタリング登録している企業が倒産した際に、見舞金をリスクモンスターからお支払いします。
追加料金のかからない、RM格付の品質を保証する制度です。

見舞金金額表

料金

40社 50,000円~/月 【モニタリング対象先の変更(登録、削除)は自由】

※料金の詳細は下記のフォームからお問い合わせください。

よくあるご質問

通知メールが来るタイミングは?

日々の情報更新に基づく格付の見直しを行った場合や、企業データの更新、人事異動情報などをお知らせしております。

取引先の格付変更理由について教えてもらえるか?

申し訳ありませんが格付変更理由についてはお教えすることが出来ません。格付の精度や倒産確率等については、アナリストモンスターで開示しておりますのでご確認いただくことが可能です。

情報更新の頻度は?

リスクモンスターでは、約470万社の企業データベースをデータ提供元のTSR同様毎月一回更新しております。
毎月の更新作業で10万社~15万社の企業データが新しい情報に上書きされるとともに、毎月平均5千社~7千社の新規企業情報が追加されております。

資料請求・お問い合わせはこちら

おすすめサービス・コンテンツ

page top