株式会社マキテック 様

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社マキテック 様

活用事例

株式会社マキテック 様

リスモン会員 2003年7月~

RM格付を活用した取引先の事前チェックの徹底!
この数年は反社チェックも活用!

企業理念

「仁義礼智信の実践」
私たちはすべてのことに思いやりを持ち、道理を重んじ、礼節を学び、道徳的分別を守り、互いに信頼の絆を深めるよう努力します。

事業内容

コンベア製品のパイオニアとして創業74年を迎えるマキテック。時代の変化と進化を確実に捉え、建設、介護・福祉、食品とあらゆる産業の幅広いニーズに対応することができる製品を創りだし、2019年には経済産業省が選ぶ「地域未来牽引企業」に選ばれました。

今回は現在総務・経理部門を管掌されております常務取締役 横井茂様にお話を伺いました。

株式会社マキテック 様

株式会社マキテック
常務取締役 横井茂 様

Q. 導入していただいたきっかけを教えてください。

コンベア業界全体に言えることなのですが、それまで遅延や焦付きといった被害が少なく、自社も同様で与信管理の必要性がありませんでした。しかしながらその後環境が変わり、与信管理が必要と認識しましたが、自社にはノウハウがなかったため、与信管理制度を構築することができませんでした。
そんな時、銀行から出向で来ていた総務部長が雑誌に掲載されたリスモンの記事を見て問い合わせ、与信管理の強化に活用できそうだという事が導入のきっかけです。

Q. 導入していただいた決め手はなんですか?

それまでは他社調査会社の評点を基準に感覚的に判断していたのですが、「ポートフォリオサービス」によるリスク構成の全体像の把握ができること、倒産実績に裏付けられたシンプルな管理指標「RM格付」が取引開始前に判断基準を明確にできるというところが導入の決め手でした。

Q. リスクモンスターのサービスをどのように活用されていますか?

2003年に導入してから、毎年動きのある取引先に対しては「ポートフォリオサービス」を実施し、「RM格付」・「RM与信限度額」をベースに取引条件の見直しをし、営業部門へも情報共有を行っています。営業戦略的により売込みが可能な取引先を明確な根拠を持って提案する事ができ、売上機会の創出にも貢献しています。
また最近では内部統制の強化にも注力しており「Newsモンスター」や「反社チェック一括代行サービス」なども活用させていただいており、業務効率化にも役立っております。

株式会社マキテック 様

与信管理は管理部門だけではなく、営業部門、さらには全社的に取り組む課題であると考えています。全社的に与信管理を浸透させる取り組みにおいてもリスクモンスターサービスを活用し与信管理教育にも取り組んでいます。

Q. リスクモンスターに期待する事をお聞かせください。

導入から17年経ちますが、リスクモンスターのサービスもリニューアルされ、新しいサービスも増え、当社もコンベア製品だけではなく、M&Aなどを含め建設事業や介護・福祉製品、食品など事業分野も広がっております。その一方で事業が増える毎に管理部門の人材を増やすことも難しい状況の中、与信管理分野以外も含め、全社的な業務効率化と強化を実現できるよう今後もサポートしてもらえると嬉しいです。

マキテック社様がご利用しているサービスはこちら!

設立 1974年5月(創業1946年)
売上高 281億円(2019年3月期)
従業員数 667名(2019年7月)
事業内容 はん用機械器具製造業、金属製品製造業
URL https://www.makitech.co.jp/index.html
page top